生涯現役で働く!トモズのマイスター

トモズには、いくつになっても元気にお客様の応対をするスタッフがいます。長く働いているからこそ持っている知識もたくさん。今回は、トモズの姉妹店「アメリカンファーマシー」の知恵袋的存在の“マイスター”が、安心感と笑顔をお届けします!
今回のマイスター


アメリカンファーマシー 丸の内店 薬剤師 小原 ますみ

アメリカンファーマシー 丸の内店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング B1
TEL 03-5220-7716

自分の知識をお客様に生かしたい

 アメリカンファーマシーで働く小原さんは、“英語を話せる薬剤師さん”として、お店を訪れる多くの外国人のお客様に頼りにされています。体調を崩してお薬を必要としている方はもちろん、お買い物のついでに日本の生活で困ったことを聞かれたり、目的地までの道を聞かれたりすることもあります。
 「仕事とは関係がないようなこともありますが、私の根底にあるのは、『自分の知識を生かして、相手の役に立つようになりたい』ということ。お客様のことを思って応対することで、またお店を訪れてくださると思います」(小原さん)

言葉よりも気持ちが大切

 そもそも小原さんは、アメリカで研究の仕事に携わっていたことやシンガポールで暮らしたことがあり、そういった海外での経験がいまの仕事に大きく生かされているのです。
 「言葉が思うように通じない海外で、親切に対応してくれたお医者さんに出会ったことをよく覚えています。だから、言葉よりも相手が何を望んでいるのか、その気持ちを一生懸命くみ取ろうとする態度が大切なのだと思います」(小原さん)